健康維持のために低脂肪な食事を実践

3大栄養素の中で最もカロリーが高いのが脂質です。
健康のために脂質を摂りすぎない献立を実行していく必要があります。
脂質は健康維持のために欠かせない栄養素ではありますが、カロリーが高く、また成人病を引き起こしてしまうので摂りすぎに気を付けていく必要があります。
脂質が多い食事としては揚げ物や炒め物があります。
揚げ物は特に脂質の摂取が過剰になるのでできるだけ控えるようにしたいものです。
また炒め物は工夫によって低脂肪にすることができます。
まずテフロンなど焦げ付きにくいフライパンを使用すると少量の油で料理を作ることができます。
また和食を中心とした献立を心がけるようにすると脂肪を上手に減らしていくことができます。
ちょっとした工夫によって脂肪を控えた献立にしていくことが十分に可能なのです。
脂肪は必要ですが、過剰摂取になりやすい栄養素です。
そのため過剰にならないことを意識して毎日のご飯を考えていくようにしたいものです。

建築・土木専門工事の総合商社
株式会社コムテックスです

兼六土地建物のサイト

いいものだけを体に取り入れる

ダイトーグループのサイト